スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイⅡ 第6話 感想

「小阪ちひろ」編 2回目ー

今回も神様がんばっちゃうよ!




P.S.
先週は忙しくて全然かけなかったー
書き途中だったのでいまさらながら適当に感想を



歩美になったとこから再開
この歩美・・・ヌルヌル動くなっ!


ちひろーとのけんかについて問い詰めてくる歩美に対し・・・
「争いは同じレベルのもの同士でしか発生しない」
だとか僕はリアルと繋がりがないだとか・・・
「つまり、ぼくは喧嘩などしていない キリッ」とか言っちゃう神様はかっこええ~

そして、神様は歩き出した途端にばたんきゅー
ゲームの中でいっぱい食べたのに~とか言ってたが
本当にゲームの中で食ったらお腹いっぱいになるようなことがあったら最強だな
飯を食わずにぶっ続けでゲーム出来るじゃないかーい! それって素晴らしいことだと思う

歩美はHP0の桂馬にへそくりカロリーを与えた!
親切な子だなぁ 良いこやなぁ 何か1期のときとちょっと印象がかわった希ガス

「ちひろからあんたの悪口聞くと、何か気分が悪いのよ」
ん? あれ? 記憶あるの? 神様のこと好きなのか?
でも、やはりLCが言うには記憶はなくなっているようだな
ただ、心の隙間が埋まったことによって前とは違うとか? うーん、元々歩美は桂馬のことを好意的に思ってたとかなぁ

その後、掃除当番だったので桂馬が教室へ向かうと・・・
そこにいたのは、ちひろだったw
歩美「智将誕生(キリッ)」
智将のお方かっこいいであります! 大体予想通りでしたけどねw

で、いろいろあってー
キスについての話で桂馬がキスしてないだろーと思ったらキスをしていて 
(リアルには興味がないんだけど、神様はリア充だからな~ 無欲の勝利ってやつかw)
それについてちひろが問い詰めているところをユータ君に見られてえええ
そこからの押さえ込みー!!!!
足ではさみ、口を手でおさえ・・・・
あの体勢・・・ あたってる・・・よな?
うらやまっ!!!

で、何故か神様の御力を借りてちひろの恋を成功させることにww

家に帰ったちひろがだらだらと見ながらザッピングしていると・・・
ん!?
ねるねるねるねのおばさんがwwwwwww
すごい懐かしいわwwww
まさかこんなところに出てくるとはねwww


そして、神様のユータ君攻略講座の開講です
早速ユータ君への印象付けーがあって
膨大な攻略の資料がwwww
一日であの量を書いたというのか・・・・? どんだけすげーんだ神様は
書いてくれるのはいいけど、普通の人にあの量は読めないよねwwww

で、次の日
船場吉兆のような技法を使いちひろとユータ君を会話させ(羽衣を透明マントのように使ってるからばれないなw)
印象付けおわりー
次のことの説明のためにユータ君の顔を描いていたが
ちひろに笑われたねー 桂馬はあまり絵が得意でないしねー  
でも、そこまで下手ではなくない? って絵が下手な俺は思ってしまったねw

その後もユータ君攻略をちゃくちゃくと進めていき 今回の話は終了ー


最後の場面を見た感じだと・・・ 何か桂馬のことを好きになっていたような・・・
気がしないでもなかったぞっ!

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


pixiv
twitter
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。