スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全俺が泣いた、「カレンデュラ レクイエム」

前々から気づいてはいたが
俺は今まで間違っていた・・・

音楽を聞く上で、メロディ、リズムを重視して聞いていたが
やはり歌詞はかなり重要だな


今日、
「カレンデュラ レクイエム」
を歌詞をみて、口ずさみながら聞いていたのだが

何故かはよくわからなかったけど、すごい涙がでてきたんだ
本当号泣した (ただ、右目からの涙が多かったっていうw)

歌詞を見ていて思ったのだが
これって沙子視点の歌詞なのかなあと感じた

アニメも終わりが近づいてきて、沙子もかわいそうに感じてきた状態で
この曲を聞いてとても泣いてしまったようだ


この曲普通に聞いてたときはノリの良いかっこいい曲だなとか
テンションあがる曲だなという感じで
良い曲だとは思うのだけれど、屍鬼にはちょっと合っていないかな?と思ったが

歌詞を見ながら聞くことによって沙子の心情を表している感じにも受け取れ
ノリも良いけど、悲しさも兼ね備えた良い曲だと思ったよ


他の曲も歌詞見ながら聞いてたけど、やっぱり印象が少しかわるね
歌詞見ながら聞いてたら泣きそうな曲ばっかりだわwww

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


pixiv
twitter
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。