スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Skypeウイルス対処法?(仮)

昼に起きて友達からなんかきてたから普通にやってしまった

せっかくなので可能な限り抵抗を試みてみた

とりあえず、感染したパソコンは最低でもネット切断しておこう
そうしないとどんどん悪化します・・・・


C\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\B12B.exeがSkypeと連携しているようなので、それの削除が必要
さらに同じフォルダ内にある81DF.exeとGptgtm.exeみたいのも怪しいので削除が必要なわけだが
(ファイル名は人によって違って、4文字の数字と英語の組み合わせである可能性が高いです)

すぐにネットを切ったときはよかったんだが、Skypeに連携してるプログラムを見るためにアンインストールしたSkypeを再インストールしようとしてネットにつなげたところ、IEだけでなくエクスプローラも動かなくなりました

コマンドプロンプトからもアクセス拒否で削除できないようなので、Ubuntuから削除しよう
(Skype終了して、再起動すれば削除できる?)



他のOSが入ってる場合は、それを使えばよいですが Windowsなどしか入っていない場合は別のPCなどで以下のサイトからisoをダウンロードしてCD等に焼きましょう
http://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix-cd
(PC1台しか持ってない人は知り合いなどに頼んでCD焼いてもらおう この方法だとそれしかないんです・・・
他にもやり方はあるかもしれないけど)

以下はUbuntu10.10の例です

その後、感染したPCにCDをいれBIOS画面でbootをCDからにしましょう

Ubuntuが起動したら「Ubuntuを試す」のほうを押して起動(間違ってもインストールはしないこと)
起動したら上にある 場所→ボリューム(Ubuntu12などの場合は一番左の列のフォルダアイコン)を押してエクスプローラのようなものを開き
左のドライブ一覧からCドライブを選んでください(Program Filesフォルダとかあるから開けばわかるはず)
そしてフォルダをたどっていきB12B.exeなどを消しましょう
ファイルを選択してDeleteキーを押せば消せるはずです

今日の日付のexeは怪しいので消したほうがいいですね
他にもショートカットがつくられるということがあるようなので、怪しいものは消していきましょう

削除したあとWindowsを起動してみたところ、IEでネット閲覧、エクスプローラの表示など現在はできています
まだ他にファイルがあったらやられるかもしれませんが



結論
セーフモードで消せwwww
電源いれてすぐにF8押せばいい 多分セーフモードでも消せるんだろう
UbuntuのCDはデータ救出とかにも使えて1枚持ってると便利なんだけどね
スポンサーサイト
pixiv
twitter
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。